バラとビオラと

ガーデニングを始めた頃はバラなんて私には育てられないと思っていました。
でも品種を選べばそんなに気難しいものではないと、ズボラな私は思う。
もちろん、手をかけてあげればそれに見合うだけの見事な花を咲かせてくれる魅力もあります♪

うちにあるのは育てやすく病害虫に強いバラばかり。
3歳児に時間を取られるのでメンテナンスも最低限しかできていないのですが、
ズボラなお世話にもかかわらずよく咲いてくれる健気な子達が大好きです。


IMG_4369.jpg

ミニバラのグラウンブルー。
ミニなの?っていうくらい大きい花が咲きます。きれいな紫のグラデーションと形がたまらんヽ(≧∀≦)ノ
朝日が黄色っぽい色だったので赤みの強い紫に写ってますが、本来は青みの強いブルーグレーのような色です。

弱そうな見た目に反してほぼお手入れいらずで虫も来ないし病気もならない優秀な子。
青バラのおすすめを聞かれたら迷わずこの子をおすすします!
10号鉢に2本立てで5年目。


IMG_4370.jpg

横顔も美人(〃▽〃)
お花の形は一番バラっぽい高芯剣弁咲。マンガの王子様が背負ってるやつです(  ´,_ゝ`)プッ


IMG_4367.jpg

うちで一番の古株。花壇に地植えで6年目?7年目だったかな。
樹高160cm程になってしまったので今年度の冬剪定でバッサリ行きます(=∀=)

枝も太くなって棘も年々逞しくなって、この子に何枚服破かれた事か・・・
ものすごく強健なのに、こんな可愛いピンクの花を咲かせる猫っかぶりな子です。


IMG_4032.jpg

開きかけのこのくらいの感じが清楚で好きです。
丸弁なのも可憐で可愛い(〃▽〃)


IMG_3963.jpg

デルバール作出の「テレトン」
この子はあんまり大きくならない木立タイプ。病害虫に強く照り照りのツヤ葉です。
お花は黄色と杏色の淡いグラデーション。香りも少しあります。


IMG_4030.jpg

開くとひらひら丸いお花の形。
庭では日当たり一等地、夏は灼熱地獄ゾーンに鎮座しておられます。
地植えだと水やりがものすごく楽だし、毎年の植え替えもしなくていいので楽チン♪

バラは今現在6種類。本当はもっと増やしたいけど、スペースの問題と増えると植え替えが辛いので今が限界。。。
ガーデニングって重労働ですよねー
農業もだけど、ガーデナーさんもホント尊敬します。


IMG_3936.jpg

10月頃からまだかまだかと園芸店を覗き始める私。
お求めやすいお値段の子も、ブランドさんも、投げ売りの子も、みんな可愛い(〃▽〃)

これはミルフル。フリフリのビオラです。
毎年買ってしまうけど、毎年あんまりうまく育てられない子。今年はどうなるかなぁ
ハンギングにしてみました。


IMG_4231.jpg

水色の投げ売りちゃん。


IMG_4233.jpg

うちは真南に面したボーダー花壇なので、お花はみんな太陽の方向いて咲くから私は後姿を眺めてますw
これは頑張って横から撮った。
大好きな紫×オレンジの「ペニー ピーチジャンプアップ」。うちの定番っ子です。


IMG_3989.jpg

ハンギングの子も、最前列以外はみんな後姿(=∀=)


IMG_3994.jpg

地際でお花を付けちゃったクリスマスローズ。気温が高いとこうなります(´~`;)
もっと背伸びしないとセダムの森が迫ってきてるよ・・・



さぁ今年もあと約半月。
お花もひと段落してきたのでお仕事も掃除も頑張らなくては。庭掃除もやんなきゃなー( ・з・)メンドクサー





にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/12/13(日) 11:26:11|
  2. | コメント:0
<<寄せ植え増産 | ホーム | 雨上がりの庭より>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミルボン

Author:ミルボン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (1)
ごあいさつ (1)
花 (5)
多肉植物 (69)
狩り (30)
その他 (1)
DIY (2)

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる